任意整理を行うメリットと注意点

任意整理は周囲の人に知られずに借金を減額できると言うメリットがあり、困っている人にとっては他人に知られずに生活を立て直すことができるものとなっています。民事再生や自己破産とは異なり、借金をなくすことができるものではないため、返済を続けなければならないと言うデメリットが生じることに注意をしなければなりません。また場合によっては相手が減額に応じない場合があったり、信用情報機関に登録され新たなクレジットカードを作ることができなくなるなどのデメリットもあります。
しかし、任意整理は債権者との交渉がポイントとなるため、弁護士や司法書士等の力量によってはその効果が強く表れるものとなっているのも特徴です。信頼できる弁護士や司法書士を見つけることが、任意整理を成功させる秘訣です。